小平の住宅


住宅メーカーからいくつか案を提出してもらったもののどれももう一つということで、建主のMさんNさんは親子でご相談にみえました。まだまだお若い親世帯と娘さん家族の6人の共同生活。また、娘さんは学習塾を自宅で営む予定のため、そのスペースをどのように生活にとりいれるかが同居の仕方とともに今回の設計のテーマになりました。敷地面積は50坪、建坪率40%・容積率80%・第1種高度地区という地域です。最終案は、玄関と浴室・脱衣室を共有としながらも、1階と2階に厨房を設けた半2世帯住宅となりました。また、学習塾は親世帯の領域とはっきり分けたいとのご要望から、2階に設置し全面道路から直接アプローチできるようにしました。昨年の暮れに引越を済ませ、年明けから1ヶ月。残った工事も終了しほっと一息。床暖房と外張り断熱の効果もあって、この冬はとにかく暖かいとのこと。娘さんのアトピーの症状が軽くなったとのうれしいお話もうかがいました。

最初の計画案
最終案の図面と模型
工事中の写真
「小平の住宅」を終えて
mn_04.JPG

mn_05.JPG

mn_06.JPG

mn_08.JPG

mn_09.JPG
mn_01.JPG

mn_03.JPG

mn_02.JPG

mn_07.JPG
 東都生協「生活文化」(2002年3月号)
 撮影:田辺陽一




小平の住宅

木造2階建
敷地面積  : 165.31u
2階床面積 :  67.72u
1階床面積 :  67.72u
延床面積  : 135.44u
小屋裏面積 :  28.76u
masu_07.GIF


return


sd-banner.gif

SHO_DESIGN_WORKSHOP

有限会社 匠デザイン工房 一級建築士事務所

    代表取締役  倉坂 充