国分寺の住宅 (戸建住宅耐震リフォーム)


P1060106.JPG

P1060119.JPG


masu_44.GIF

Mさんご夫婦から1階リフォームのご相談。見せていただいたプランは、大きく間崩れしていました。診断結果でも南北方向の強度が極端に少ないことが判りました。そこで使いかっての改善と合わせて、耐震補強もおこなうことになりました。広すぎる食堂と和室は2階の荷重を受けるには壁が少なすぎるため、2階に合わせて1階を補強します。計画案はこの壁を基準に検討しました。いくつか作成したスケッチから、タタミコーナーを設けた案に決定。中心に補強柱150角を設置して柱を中心に東西・南北に補強壁を設けています。4つに別れたそれぞれのスペースに洗面脱衣・厨房・タタミコナー・居間食堂を割り当てています。

震災の影響で完成が遅れてしまいましたが、建主さんには喜んでいただけました。 2011年1月着工、5月に竣工しました。


計画案はこちらです。
工事中の写真はこちらです。

国分寺の住宅 (1階耐震リフォーム)

木造2階建
小屋裏面積:  23.38u
2階床面積 :  43.06u
1階床面積 :  45.55u
延床面積  :  88.61u(小屋裏を除く)


 P1060090.JPG

 P1060088.JPG



return


sd-banner.gif

SHO_DESIGN_WORKSHOP

有限会社 匠デザイン工房 一級建築士事務所

    代表取締役  倉坂 充