稲城の住宅 (戸建住宅リフォーム)


 建主のKさんとは住宅相談会でお会いしました。既存の建物の現況写真を用意され、趣味の蕎麦づくりを楽しめる厨房・食堂・居間に改装したいとの相談でした。また、納戸がないので収納にも困っているとのこと。
 ふだん北東に配置された暗いダイニングキッチンですごされることが多く、日当たりの良い南側の居間や和室はあまり利用されていないとのことでしたが、持参されたスケッチでも、厨房・和室の位置は現況のままでした。
 そこでおもいきって、南側に厨房・食堂・居間をひとつづきにした大きな空間をとり、厨房だった場所を落ち着いた和室にする案を提案しました。予算を押さえるため窓の位置は変更しないことにします。厨房は対面式にして、食堂の大テーブルで作業している仲間と会話をしながら調理ができるようにします。厨房・食堂・居間の照明は、作業に合わせて位置を変えられるように3つの空間を配線ダクトで結び、スポットライト(白熱普通球)を取り付けることにします。和室にはご主人のパソコンコーナーをしつらえ、納戸を隣接させました。また20年近く前の建物なので現行法規に照らし合わせた構造補強も同時に行うことも提案しました。Kさんにはこの案を大変気に入っていただき、その後の打合せは、詳細を詰めていく作業でした。
 正月明けの仕事始めから数日後、大工さんに作ってもらった檜のテーブルができあがり、これをもって工事完了。建主・設計者・施工者が、いっしょに「もの作り」を楽しめた現場でした。
masu_01.GIF






図面とスケッチ
改装前の写真
改装中の写真

kaji_07.JPG

kaji_08.JPG

kaji_02.JPG

kaji_04.JPG

kaji_05.JPG
撮影:田辺陽一

東都生協「生活文化」5月号(平成13年4月16日発行)
「Memo男の部屋」別冊 「新築を超えるリフォーム2」2003年7月11日



masu_02.GIF












稲城の住宅 (戸建住宅リフォーム)

鉄骨軸組ブレース構造2階建
(旭化成ヘーベルハウス)
敷地面積  :205.16u
2階床面積 : 50.31u
1階床面積 : 78.69u
延床面積  :129.00u




return


sd-banner.gif

SHO_DESIGN_WORKSHOP

有限会社 匠デザイン工房 一級建築士事務所

    代表取締役  倉坂 充